九州北部税理士会

税理士の社会貢献活動

ホーム 税理士の社会貢献活動 登録政治資金監査人制度

登録政治資金監査人制度登録政治資金監査人制度

政治資金監査制度とは

「政治資金規正法」が平成19年12月に改正され、国会議員関係政治団体については、あらかじめ、収支報告書、会計帳簿、領収書等について、政治資金適正化委員会が行う研修を修了した登録政治資金監査人(政治資金適正化委員会の登録を受けた税理士、弁護士、公認会計士)による政治資金監査を受けることが義務付けられました。

政治資金監査の流れ

政治資金監査の流れ図

「政治資金規正法」改正の経緯

国会議員関係政治団体に関する事務所費や光熱水費の支出についてさまざまな報道・批判が行われ、政治資金の使途に対する国民の政治不信が高まり、このような政治不信を払拭するため、「政治資金規正法」が改正されました。

政治資金監査の基本的性格
第三者監査 職業専門家監査 外形的・定型的監査
外部性を有する第三者が国会議員関係政治団体のすべての支出をチェックする制度です。 登録政治資金監査人として登録を受けた税理士等の職業専門家による監査です。 「政治資金監査マニュアル」に従って実施する外形的・定型的な監査です。
ページの先頭へ