九州北部税理士会

topics

ホーム TOPICS 緊急事態宣言に伴う事業者への要請等について

topics

2020/04/16

緊急事態宣言に伴う事業者への要請等について

 福岡県では、県民の皆様の生命と健康を守ることを最優先に、感染とその拡大防止のため、4月7日の「緊急事態宣言」を受け、それまでの週末の不要不急の外出自粛、夜間における接客を伴う飲食店、繁華街への外出の自粛等に加え、生活維持に必要な場合を除いた外出自粛等について、県民の皆様へお願いしてまいりました。

 しかしながら、県内の感染者数は、4月10日は39人、11日は43人と2日連続で過去最多を更新し、12日は30人と減少したものの累計は362人となっており、このような現在の感染動向を踏まえると、これまでの外出自粛の取組に加え、人と人との接触の機会をさらに徹底的に低減する取組が必要です。

 以上の状況に鑑み、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項の規定に基づき、別添のとおり、事業者の皆様に対し、休業等についてご協力いただくよう要請することといたしました。

 つきましては、当該要請の内容を事業者の皆様に知っていただくことが重要であることから、会員の皆様におかれましては、関与先企業様へ周知くださるようお願いいたします。

 

【要請等の概要】
<区域>福岡県全域
<期間>令和2年4月14日(火曜日)から5月6日(水曜日)まで
<基本的に休止を要請する施設>
・特措法施行令第11条に規定する施設のうち、社会生活を維持する上で必要な施設等を除いた施設
※上記に該当しないが、使用停止が望ましい施設についても、特措法によらない施設の使用停止の協力を依頼

 

関連情報

緊急事態宣言に伴う事業者への要請等について

ページの先頭へ