九州北部税理士会

topics

ホーム TOPICS e-Tax等における暗号化方式の変更について

topics

2015/01/23

e-Tax等における暗号化方式の変更について

 e-Tax等では、個人情報などの情報セキュリティ確保のために暗号化方式SSL3.0及びTLS1.0による暗号化通信が使用されておりましたが、SSL3.0に深刻な脆弱性が確認されたため、平成26年12月8日からSSL3.0のみによる通信を行っている場合はe-Tax等が利用できなくなっています。

 念のためこちらを参考にして、ご利用のパソコンの暗号化通信の設定内容をご確認いただき、「TLS1.0」にチェックが入っている状態としてください。

ページの先頭へ