九州北部税理士会

九州北部税理士会の紹介

ホーム 九州北部税理士会の紹介

会長挨拶会長挨拶

九州北部税理士会会長 松原弘明
九州北部税理士会ホームページへようこそ。私は会長の松原です。引き続き会長を努めさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

私は就任以来、「今こそ行動の時」をモットーに、様々な改革を行ってまいりました。

まず一つに、“税制は広く国民の意見が反映されたものであるべきだ”との理念から、市民参加型の“税を考える市民フォーラム” を開催させていただいております。これまで、第一弾「これでいいのか相続税」、第二弾「これでいいのか消費税」、第三弾「これでいいのか所得税」そして第四弾「どぎゃんなっと?相続税」と、市民の皆様から予想以上に活発なご意見を頂戴し、税理士会が作成する“税制改正建議書”に生かすことができました。本当にありがとうございました。

次回の開催地及びテーマについては検討を行っているところでございます。今後とも多数市民の皆様の参加をご期待申し上げます。

二つに、確定申告の時期に、九州北部税理士会館内に「税理士会が行う無料申告相談センター」を開設し、多くの納税者の皆様にご利用いただいております。この事業は税理士業務の無償独占の意義と納税者の利便性に応えうる施策として、本会の独自事業として実施しているものであります。

また、同会館内では、毎月9の付く日(土日祭日を除く)には「税の常設無料相談所」を開設して、税に関する一般的なご相談を受け付けております。

毎月8の付く日(土日祭日を除く)には「成年後見支援センター」を開設して、財産の管理など成年後見人制度に関する様々なご相談に加えて相続税に関する相談を受け付けております。いずれも予約制となっております。どうぞご利用ください。

さらに、厳しい経営環境が続く中小企業の支援にも税理士会として取り組むため、中小企業の円滑な資金調達などを金融機関と協議してまいります。

私ども税理士は皆様の暮らしのパートナーとしてこれからも、ともに悩み、ともに喜ぶ、そんな税理士でありたいと考えております。そのために税理士会は“今こそ行動”してまいります。どうぞご期待ください。 

九州北部税理士会会長 松原 弘明

ページの先頭へ